鶏卵生産者経営安定対策事業

第4期鶏卵生産者経営安定対策事業2年次目の新規加入のご案内について

 第4期鶏卵生産者経営安定対策事業の2年次目(令和3年度)における加入申込みをご案内いたします。
 第4期事業につきましては、
①予算の基金化、
②成鶏更新・空舎延長事業の充実・強化、
  ・10万羽未満生産者に対する奨励金単価の引き上げ
  ・新たな空舎期間延長オプション(90~120日未満)の追加
  ・1月の成鶏更新・空舎延長事業の発動
③鶏卵価格差補填事業の見直し
  ・10万羽基準を撤廃し、成鶏更新・空舎延長事業発動の場合でも、経営規模に拘わらず標準取引価格と補填基準価格の差額の9割を
   補填(上限あり。)
  ・生産者負担率の変更(国:生産者=1:7)など事業の仕組みを大幅に見直しております。

 本事業は鶏卵生産者の相互扶助のもとに経営安定と鶏卵の需給及び価格の安定を図るものであり、できる限り多くの鶏卵生産者に加入して頂くことが本事業の効果的な執行のため重要になります。
 つきましては、新規加入をご希望の方は、別紙の「加入のご案内」により資料請求のご依頼を頂きたく、宜しくお願い申し上げます。

このページの先頭へ

前のページ