外食産業等と連携した畜産物の需要拡大対策事業

「外食産業等と連携した畜産物の需要拡大対策事業」への参加申込受付を開始します。 申込書類の提出期限は令和2年9月25日(金)
となっております。 (一社)日本養鶏協会まで「別紙様式第2号」により申請書をご送付下さいますようお願いいたします。

【事業の趣旨】
 令和元年12月5日付けで改訂された「総合的なTPP等関連政策大綱」に基づき、国産農林水産物の競争力を強化し、輸出等需要フロンティアの開拓を図ることにより、攻めの農林水産業を推進することが必要となっています。
 一方、近年、安全・安心な国産農林水産物を原材料とすることにより、商品の高付加価値化・差別化を図ろうとするレストランや小売店、食品製造業者等が増加しています。
 このため、国産農林水産物を取り扱う外食・中食・加工業者等を対象に、国産農林水産物を活用した新商品の開発、製造等を可能とする製造加工技術の開発等の取組を支援し、需要拡大を実現することにより国産畜産物の競争力強化を図るものです。

【応募方法・応募先】
 「別紙様式第2号」により応募書類を作成し公募期間中(令和2年9月25日まで)に、下記応募先に郵送ください。
   《送付先》
       〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16 馬事畜産会館5F
       一般社団法人日本養鶏協会
       TEL:03-3297-5515
       FAX:03-3297-5519

【審査方法】
 提出された応募書類について、公募選定委員会による審査を行います。


実証事業実施要領

外食産業等と連携した畜産物の需要拡大対策事業の実証事業実施要領

様式集

1) 別紙様式第1号

2) 別紙様式第2号

3) 別紙様式第3号

4) 別紙様式第4号

5) 別紙様式第5号

6) 別紙様式第6号

7) 別紙様式第7号

8) 別紙様式第8号

9) 別紙様式第9号

10) 別紙様式第10号

11) 別紙様式第11号

12) 別紙様式第12号

13) 別紙様式第13号

このページの先頭へ

前のページ