協会概要

日本鶏卵生産者協会のご紹介

日本鶏卵生産者協会のご紹介
JAPAN EGG PRODUCERS ASSOCIATION (略称JEPA)

概 要

 日本鶏卵生産者協会は2004年1月21日、全国の鶏卵生産者(採卵鶏の雛生産者を含む)の直接加入で組織した生産者団体です。わが国の養鶏産業が高い自給率を示し、農業の中で誇るべき地位を占めていますが、国際化の進展の潮流の中で、海外からの加工卵の輸入拡大や海外悪性伝染病の侵入機会の増大などの当面する重要課題に、生産者自らが力を結集して適切に対処するため設立されました。
 生産者の意見を迅速に日本養鶏協会に反映させるとともに、日本養鶏協会と協力・協同して鶏卵産業および養鶏経営の安定に取り組むことを主な目的としており、鶏卵消費の維持拡大および需給の安定、鶏卵の国際競争力の強化、鳥インフルエンザなどの鶏病体策などの事業を実施するなど、国際化時代の諸課題に機動的に取り組んでいます。
  現在、会員数は560人、加入羽数は1億800万羽です。活動はすべて会員からの会費(年間飼料購入量がベース)で賄われています。

事務局の所在地【(一社)日本養鶏協会と同じ事務所内です】
住所 〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16 馬事畜産会館内
電話 03-3297-5508 FAX 03-3297-5519

このページの先頭へ

前のページ